attonon出典:http://www.kobayashi.co.jp/

薄毛対策として様々な育毛剤が発売されていますが、「髪を生やすためのものではない」商品にも実は育毛効果があるという噂があります。

その正体は「アットノン

値段も1000円ほどで購入する事ができるので、育毛剤と比べたらリーズナブルといえるでしょう。

これで薄毛が改善すれば、経済的にも楽になりますよね。

では果たしてアットノンでM字ハゲ・薄毛を改善する事は出来るのでしょうか。

アットノンとは

アットノンは元々、薄毛を改善するための薬ではありません

「やけど」や「切り傷」などでついてしまった肌の傷跡を薄くして目立たなくする塗り薬として開発されました。

肘や二の腕などの意外とみられる場所は、「どうにか消したい」という方が多く、この薬を使っているのです。

お子さんの傷をはじめとして、女性ユーザーが特に多いです。

それをたまたま男性が生え際に塗ったら、「薄毛が改善した」という報告があったため、アットノンを使えば薄毛が改善されるのではないかという噂になったのです。

成分について

アットノンは「ヘパリン類似物質」という有効成分が含まれています。

体が傷口を修復する過程で、ヘパリン類似物質を使う事で、皮膚の新陳代謝が促進されます。

それによって傷跡が残りにくくなるというわけです。

ヘパリン類似物質の作用

アットノンの有効成分であるこのヘパリン類似物質ですが、傷を目立たなくする作用の一つに髪の毛の成長に関係する物が含まれています。

それは「血行促進作用」です。

血行を促進することによって、皮下組織の血液の循環をより良い状態にし、皮膚自体の新陳代謝を高めることができるのです。

皮膚の回復にも血流の流れが大きく関係していますが、それは髪の毛も同じです。

血流が悪くなってしまうと、髪が成長する上で必要な栄養素が届きにくくなってしまいます。

そのため逞しく太い髪の毛に育たなくなるのです。

つまり、血行促進作用があるこのアットノンを薄くなった頭皮に使えば、「髪の毛もまた生えてくるのでは?」と考えたわけです。

案の定使ってみたところ、M字ハゲが改善したという報告があり、「アットノンは薄毛に効果がある」という噂が一部で広まったのです。

効果はあるのか

様々なところでアットノンの効果を報告している方がいらっしゃいます。

  • なんとなく髪が太くなった気がする
  • 生え際のツッパリ感が無くなる
  • 傷口に塗っていたらその周辺に毛が生えた
  • 肌荒れに効果あり

アットノンは保湿作用もありますから、確かに肌荒れには効果があると言えますし、使用した方の多くが「生え際のツッパリがなくなった」と報告されています。

しかし、使用して完全に薄毛が改善したという方はまだいらっしゃらないのも事実です。

元々髪の毛を生やす薬では無いですし、アットノンを使ったからと言って、絶対にM字ハゲ・薄毛が改善されるわけではありません

ユーザーの多くが考えること

アットノンを薄毛対策としての候補として選んでいる方には共通点があります。

それは、この噂を信じて実際に使ってみた方の多くが「どうにかして薄毛の進行を止めたい」という思いである事。

「今のままではいずれもっと薄毛が進行してしまうかもしれない」

「他の薬も試してみたけれどダメだったからこれが本当に最後のチャンス」

そういった考えからアットノンを使用するかどうか迷っている方は現在もいらっしゃるでしょう。

確かにアットノンは血流を促進や保湿といった作用がある事から、髪の毛にも良い影響を与える可能性はあるかもしれません。

しかし、実際に髪の毛が生えるというのは単なる噂に過ぎません。

逆に、薄毛になっている原因が「血流の問題ではない」としたらどうしますか?

どんなに時間を割いて塗り続けても一生効果はありません

なぜ薄毛になっているのか

自分がなぜ薄毛になっているかを考えた事はあるでしょうか。

薄毛になっているのは「遺伝」と思いこんで、評価の高い育毛剤を使用する…といった方が非常に多いのですが、薄毛の原因は単純にそれだけではありません。

育毛剤を使用し続けても一向にM字ハゲ・薄毛の進行が止まらない方は、一度ご自身がAGAにかかっている事を疑いましょう

もし、AGAという病気にかかっていた場合は、血液を促進する薬を使っただけでは薄毛を改善することはできません。

発症していることに気づかずに、ただ育毛剤を使用していると時間と共に薄毛は進行していきます。

まずは自分が何故薄毛になっているかを知ることが改善するために必要です。

薄毛を改善するためには

前述したように、本気で薄毛を改善するには、薄毛の原因を知る事が大切です。

もしAGAを発症していた場合は、アットノンを使ったとしても確実に薄毛は治らないでしょう。

その場合は、お金や時間、さらには残っていた髪の毛までも無駄になる可能性があります。

アットノンを使うのであればまず、自分がどうして薄毛になっているのかを知った後にするべきです。

AGAクリニックでは薄毛の原因を知る事ができますので、一度カウンセリングを受診することをオススメします。