m4

 

いつものように髪の毛を洗っていると、ある日突然気づきました。「何だか前髪が柔らかくなってきたな・・・」

 

これが私のM字ハゲとの戦いのはじまりでした。そこからどんどんM字ハゲが進行していき、5年後には髪の毛が伸びるとM字ハゲが目立ってしまう状態となっていました。朝はM字を隠すために前髪をセットする日々のはじまりです(笑)。

 

そこから何とかM字ハゲ対策を行って治療に成功することができました。M字ハゲで悩んでいる人はあきらめないでください!私は様々な育毛剤や育毛サプリを使いましたが、全然効果ありませんでした!「金返せコノヤロー!」を思ったときもあります・・・。

 

結論からお伝えしますと、私の場合はAGA対策を行ったことでM字ハゲを克服できました。今では前髪を気にすることなく髪型を選べるのは嬉しい限りです。

 

 

 

では私がM字ハゲを克服できた軌跡を紹介します。M字ハゲの原因から対策法までです。

 

まずはM字ハゲの原因から

面倒ですが原因を知ることでいろいろな対策方法が見えてきます。M字ハゲになるにもそれなりの原因があり、そこに対処することが結局はM字ハゲ改善の近道だからです。

 

M字ハゲの原因は主に5つあります。

 

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 生活習慣の乱れ
  • 頭皮の血行が悪い
  • 目の疲れ
  • 頭皮の環境が悪い

 

AGA(男性型脱毛症)

AGAとは男性型脱毛症と言い、男性ホルモンが毛根で悪さをして抜け毛が進行する脱毛症です。AGAは髪の毛の抜け方に特徴があり、額の生え際からハゲるタイプと頭頂部がハゲるタイプがあります。もちろんその両方からハゲるハイブリットタイプもいます。

 

 

この画像をみるとわかるかと思いますが、実はM字ハゲのほとんどはAGAが原因です。額の生え際と頭頂部は男性ホルモンの影響を受けやすいため、そこから薄毛が進行するのです。

 

AGAは20~40代で発症して抜け毛が増えていきます。一度抜け毛が進行すると男性ホルモンに対する対策を打たない限り止めることが出来ません。

 

多くのM字ハゲの同志たちが、育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリに湯水のごとくお金を使っても、薄毛が改善できない原因はここにあるのです。私自身はそれらの育毛対策商品の購入は一切やめて、AGAクリニックに通うことでM字ハゲを回復できました。

 

クリニックの体験談については薄毛治療の革命!効果のない薄毛治療に疲れ果てたらAGAクリニックを参考にどうぞ。

 

生活習慣の乱れ

髪の毛にとって生活習慣の乱れは抜け毛の原因となります。運動不足や油物ばっかりの食事、睡眠不足はM字ハゲの進行速度を飛躍的に高めるでしょう。

 

 

逆に適度な運動とバランスのとれた食事、質の高い睡眠を取れている方は髪にとって優しい生活が出来ています

 

たとえば運動はストレスを解消して体内の血の流れを良くしてくれます。その結果、髪に必要な栄養素も頭皮にいきわたります。また、髪を作るためにはアミノ酸やたんぱく質、亜鉛など様々な栄養素が必要ですのでバランス良い食事が大切です。そして摂取した栄養素を活かして髪の毛を成長させるためには質の高い睡眠が大切なのです。

 

ただし、AGAが進行すると生活習慣を変えるだけはM字ハゲは改善できません。詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

 

食べ過ぎや睡眠不足(寝不足)によって抜け毛が増える!

 

頭皮の血行が悪い

髪の毛が成長するためには、髪の元となる栄養素が必要です。血行が悪いと頭皮に栄養が届かなくなり、太くたくましい髪の毛が生えにくくなります。

 

頭皮の血行が悪くなる原因は、日々のストレスや運動不足といったものがあげられます。血行を改善し、薄毛を改善するためにはストレスをなるべく溜めずに、すすんで体を動かすこともポイントになってきます。

 

また、頭皮マッサージなども血行を良くすることが出来ますので参考にどうぞ。

 

優しく揉み揉み!頭皮マッサージの効果と方法は?

 

目の疲れ

現代人はパソコンとスマホで目を酷使しがちです。目が疲れると目の周りの筋肉は硬くなり、頭皮もこわばって血行が悪くなります。すると先ほど紹介したように頭皮に栄養分が届かなくなるのでM字ハゲが進行するのです。

 

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

 

眼精疲労が抜け毛・薄毛に繋がる!パソコンやスマホのやり過ぎ注意!

 

頭皮の環境が悪い

頭皮には皮脂が必要です。皮脂は大きく分けると3つの役割を持っています。

 

頭皮の保護 油分でコーティングし傷から肌を守る
頭皮の保湿 頭皮の水分を脂で囲い蒸発を防ぐ
頭皮の抗菌 頭皮に細菌がつくのを防ぐ

 

皮脂はこのように頭皮を保護してくれる役割を持っていますが、過剰に分泌されると毛穴が詰まる原因となってしまいます。毛穴が詰まると髪に必要な栄養素が毛根に届かなくなってハゲてしまいます。だから頭皮を清潔に保つために育毛シャンプーが売れているのですね。

 

でもちょっと待ってください!私は育毛シャンプーを5年近く使い続けてきましたが、薄毛の改善を実感したことはありませんでした。皮脂を取り過ぎず、柔らかくて丁寧に洗っても、どんなに有名な育毛シャンプーを使っても効果を感じなかったのです。

 

 

それが不思議なことにAGA治療を行っている最中は頭皮の皮脂が抑えられていました

 

AGA治療を行う前は朝起きると頭皮がベタベタで、夜お風呂に入る前はもうドロドロの状態でした。でもAGA治療後は頭皮がさらっとしているのです。しかもAGA治療薬を一日飲み忘れると、次の日はまたベタベタになっているのです。

 

そこで、なぜAGA治療薬で皮脂が少なくなるのか調べてみました。すると、AGAの原因であるDHTの影響を受けやすい人ほど皮脂の分泌が増えるということがわかりました。つまり、DHTによって毛根が攻撃されているため過剰に皮脂が出ていたのです。

 

ですから、AGA治療薬でDHTの働きを抑えてあげると皮脂は少なくなるのです。頭皮の環境が悪いんじゃないかと感じている方は、育毛シャンプーよりもAGA治療の方が良いと思います。まあ、個人的には育毛シャンプーにお金をかけてきたのに全く効果を感じなかった恨みもありますが(笑)。

 

育毛シャンプーの不都合な真実については以下の記事を参考にどうぞ!

 

育毛シャンプーの不都合な真実は?効果が微妙な理由を徹底調査

 

目の使い過ぎ

薄毛と関係が無いと思われがちですが、実は目の疲れも薄毛に繋がります。目の疲れの原因としては以下の3つがあります。

 

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 目の酷使

 

ではなぜ目の疲れが原因でM字ハゲになるのでしょうか?それはメチオニンという成分が深く関係しています。メチオニンは本来髪の毛を作る成分の一つなのですが、目に疲れが溜まるとメチオニンが網膜を修復するために使用されてしまいます。

 

そのため、本来髪の毛を作るはずだったメチオニンが不足してしまうことで薄毛に繋がるのです。薄毛の原因が眼精疲労の場合は、目を休ませる時間を作ってあげたり、自分にあった眼鏡やコンタクトレンズを使うことが重要です。

 

詳しくは以下の記事も参考にどうぞ。

 

眼精疲労が抜け毛・薄毛に繋がる!パソコンやスマホのやり過ぎ注意!

 

このように、M字ハゲの原因と言っても様々なものがあります。何か心当たりのあるものはありましたか?

 

重要な点は、もしあなたがAGA型のM字ハゲなら男性ホルモンに対する治療を行わない限り、何をやっても改善しないということです。私はこれまで育毛商品に30万円はかけてきました。が・・・AGAに対する対策をしていなかったので全く効果を実感できませんでした・・・。

 

M字ハゲ初期症状は?

M字ハゲは進行性の脱毛症であるため早期発見・早期治療が非常に大切です。毛根が死んでハゲ上がった後は無理なのです。

 

 

早期発見をするためには、「M字ハゲが進行するとどのような症状が出るのか?」を知っておかなければいけません。M字ハゲには3つの初期症状がありますので、当てはまる人は対策が必要です。

 

  • 抜け毛が増えてきた(特に洗濯時)
  • M字の部分に痒みを感じる
  • こめかみの部分の髪質変化する

 

抜け毛が増えてきた(特に洗髪時)

M字ハゲに限った話ではありませんが、AGAの初期症状として「抜け毛が増える」ということが挙げられます。

 

 

生活の中で抜け毛が増えたと感じることは滅多にありません。ですが、髪を洗っているときに手につく髪の量が増えたり、朝起きたら枕についている髪の毛の量が増えていると感じたら、それはAGAの初期症状かもしれません。

 

M字部分に痒みを感じる

M字ハゲの進行が始まると、M字部分や前頭部にチクチクした痒みを感じることがあります。頭皮の痒みはAGAと直接関係はないと言われていますが、AGAによる頭皮の皮脂の過剰分泌によって脂漏(しろう)性皮膚炎になっていることがあるのです。

 

今までは頭の痒みが全くなかったのに、急に痒くなってきたら頭皮の環境が悪化してきているかもしれません。最初のうちは痒みが出ていること自体に気付きにくく、無意識に頭を掻いていることもあります。

 

何気なくM字部分や前頭部をポリポリ掻いていたら、M字ハゲの初期症状かもしれません。

 

こめかみ部分の髪質が変化する

M字ハゲの進行が始まると、こめかみあたりの髪質が細くて短くなっていきます。これは徐々に起こってきますが、シャンプーで髪を洗っているときに実感することが多いです。

 

「なんだか額の両サイドのボリュームが減ったな・・・」と感じる場合はM字ハゲの初期症状ですよ。

 

M字ハゲが進行すると?

最後はハゲ上がります。M字ハゲもてっぺんハゲもゴールは同じでハゲ上がるのみです。ただ、ハゲ上がる順序が異なるだけです。

 

AGAが進行するパターンは主に3つあって、「前頂部(つむじ)」「前頭部(おでこ)」「M字部分」のいずれかです。どのパターンでも早期に治療した方が良いのは変わらないのですが、特にM字ハゲは改善するのに時間がかかってしまいます。頭頂部よりも生え際の方が毛根が死滅しやすいため、治療が困難になるのです。

 

また、M字ハゲには進行度があります。

 

 

通常はⅠ期では本人も自覚がありません。それがⅡ期になると薄毛を実感し、Ⅲ期になると立派なM字ハゲと言えるでしょう。ちなみにM字ハゲには基準があります。頭頂部と耳の穴を結んだ線と額の生え際の距離が2cm以内でM字ハゲ&AGAと診断されます。

 

 

この画像は私がAGA治療を行う前の画像です。M字部分は前髪で何とか隠していますが、Ⅱ期~Ⅲ期と言う感じですね。

 

M字ハゲの初期は判断が難しいです。人によっては生え際が生まれつきM字型の人もいますので何とも言えません。ですからM字ハゲの基準を参考にしたり、以前と比べて生え際のボリュームが落ちてきたなどで判断すると良いでしょう。

 

ではM字ハゲの進行度別に紹介していきましょう。

 

最初はパッと見ではわからないレベル(Ⅰ期)

m1
出典:http://hideyuki-kawabe.com

 

競泳の北島康介選手などがそうですが、写真を見たところで「ハゲてきたな」とはあまり感じません。ただ、専門家やM字ハゲに悩んでいる人から見ると「これはM字ハゲの初期段階かな」という印象を持つでしょう。

 

北島康介選手のような「ちょっときてるかな」くらいのタイミングで治療を始めるのが好ましいですね。

 

だんだんとM字部分が寂しくなってくる(Ⅲ期)

m2
出典:http://aga-clinic-experience.jp

 

お笑いの千原せいじさんくらい進行してくると、誰の目から見ても「けっこうきてるな…」というように見えます。正面から見てもM字ハゲだとわかるので、これだとけっこう進行していると言えるでしょう。

 

進行はしていますが、AGA治療をすれば改善の余地は十分にあります。

 

真ん中だけ髪の毛が残りくっきりとしたM字に(Ⅴ期)

m3
出典:http://x.celebee.info

 

ジュード・ロウさんくらいになると、完全にM字ハゲが完成したという感じです。正直なところ、ここまで進行してしまうと自毛植毛かカツラという選択肢になってしまうでしょう。治療費はAGA治療薬での治療と比べると格段に高くなってしまいます。

 

ただ、ジュード・ロウさんの場合、ここまでハゲていても渋くてかっこいいですね(笑)。M字ハゲが進行してもここまでカッコよくいれるなら大丈夫ですね。

 

M字ハゲ最強の対策法

ここまで読んでくれた方はもうご存知かと思いますが、M字ハゲに対する最強の対策法はAGA治療以外にありません。もしあなたが今まで、育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリを試して効果を感じられなかったなら、それはM字ハゲの根本的な原因であるAGA対策を行っていなかったからです。

 

私はM字ハゲを改善するために様々な育毛対策を行ってきました。育毛商品に手を出すことはもちろん頭皮マッサージや生活習慣も気を付けました。それでも効果がなく、最後の望みをかけたAGA治療で薄毛が気にならなくなりました。1年かかりましたが雨の日や風の日も堂々とできるのが嬉しかったです。

 

 

AGA治療はプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルを処方することからはじまります。プロペシアとは抜け毛を予防する有効成分フィナステリドが入っている治療薬で、ミノキシジルは発毛を促進する治療薬です。

 

守りのプロペシアと攻めのミノキシジルで抜け毛を抑えながら発毛を促進することができるのです。

 

実は日本皮膚科学会ガイドライン『男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン』にも、フィナステリドとミノキシジルはAGA治療を行う際に強く勧められています(推奨度レベルA)。ちなみに育毛剤や育毛シャンプーはAGA治療を行う際に、「使うことを考慮してもよいが十分な根拠はない」となっています(推奨度レベルC1)。

 

 

このフィナステリドとミノキシジルは医薬品であるため、医師の診断のもとでしか処方されません。ですからAGA治療を行う場合はAGAクリニックに通う必要があるのです。

 

M字ハゲは治る!

私は自分自身がM字ハゲを改善できた経験からM字ハゲは治ると考えています。一昔前はM字ハゲはどうしようもなく、ただただ進行を待つのみでした。

 

しかし、今は違います。様々な治療薬が開発されており、M字ハゲは治療できます。AGAクリニックでは実際に様々な症例を見ることができますが、どれも驚くものばかりです(笑)。ほんとにこんなに生えるなら今までの育毛対策は何だったんだと思ったほどです。

 

 

AGA治療は必ずしも万人に効果があるわけではありません。体質や健康状態によっては治療が行えない場合もあります。

 

しかし、今までの薄毛治療に嫌気がさした人は、試しにAGAクリニックで無料カウンセリングを受けてみてくださいね。M字ハゲを改善して、薄毛を気にすることなく堂々と過ごすことができますよ!

 

AGAクリニックの体験談については以下の記事を参考にどうぞ!

 

薄毛治療の革命!効果のない薄毛治療に疲れ果てたらAGAクリニック