岩盤浴といえば、女性からの人気も高く、最近では大型の温泉施設等でも「岩盤浴コーナー」を設けているほど大変注目を集めています。

サウナに関しても昔から温泉施設には設置されており、男性女性問わず支持が高い設備であると言えるでしょう。

サウナや岩盤浴と聞くと「汗を大量にかく」というイメージが強く根付いています。

古くからこれらが存在する理由を考えると、代謝が良くなることでダイエットや美容にも効果が期待できる…といった理由ももちろんのこと、終えた後の「爽快感」が得られるという面から、過去の遺物として淘汰されることなく現在もなお老若男女から愛されているわけですね。

そんなサウナや岩盤浴ですが、ダイエット効果が期待される他に「髪に良い効果がある」といった噂も存在しています。

果たして髪にまで良い影響は本当にあるのでしょうか?

サウナと岩盤浴の違い

岩盤浴は男女問わず現在では非常に人気が高いですが、男性の場合はどちらかといえばサウナの方がなじみ深いのではないでしょうか。

まずはサウナと岩盤浴の違いについて見ていってみましょう。

サウナ

サウナに関しては男性の方は特に入った経験が多いのでいかと思います。

サウナはご存知の通り、蒸気を利用して作った「蒸し風呂」のことを指します。

日本では昔から存在していますが、発症はフィンランドと言われています。

80℃以上の高温の部屋に入る事で「大量の汗」をかくことが出来きます。

多くのサウナは座る場所が階段式になっており、上に行けば行くほど温度が高く汗を大量にかくことが出来ますが、その分体にかかる負担は大きいため注意が必要です。

岩盤浴

岩盤浴は40℃ほどの温度に保たれた板状の石の上に横になって、体を温める物ですね。

サウナと大きく違う点は、蒸気などを使った蒸し風呂ではないため「息苦しさ」や「急激な熱さ」が少ないという点です。

サウナに比べると「辛さ」という意味では大きく軽減されていますし、専用の服を着用して利用するということから、敷居が低いという点も魅力の1つですね。

サウナや岩盤浴で育毛効果はあるのか?

サウナや岩盤浴によってどうして「育毛効果」が期待できるのでしょうか。

まずは、これらに入る事で私達の体に起きる現象をまず見ていきましょう。

体に起きる現象

サウナや岩盤浴の利用方法は異なってくる部分が多少ありますが、体に起きる効果は共通しています。

新陳代謝の向上

新陳代謝が高まることで、体に溜まってしまった老廃物をより効果的に排出することが可能になると言う効果があるため、美容にも良いとされているため女性からの人気が高いのです。

そして、新陳代謝が高まる事で「毛母細胞」の働きも促進することが可能になります。

毛母細胞とは、毛乳頭の周辺にある細胞のことです。
毛乳頭から髪の毛に必要な栄養などを受け取り、髪の毛を作り出す役割を持っています。

つまり、サウナや岩盤浴に入る事で毛母細胞の働きが活発化し、より効果的に髪の毛が作られるのではないかと期待されているというわけですね。

血行促進効果

岩盤浴やサウナには血行促進の効果もあります。

「育毛に効果がある」と言われている理由にはこちらの要素が強いと言えるでしょう。

薄毛の原因の一つに「正常に頭皮に血流が行き届いていない」という物があります。

血液の中には髪の毛が育つために必要な栄養や酸素が含まれています。
その栄養素を運ぶ大切な役割を果たしているのが血液なのです。

血液の流れが悪いと当然、髪の毛に必要な栄養素は不足してしまいます。
しっかりと成長するための成分を受け取る事が出来なければ、髪の毛は弱弱しく頼りない状態になることは言うまでもありません。

そのため、サウナや岩盤浴によって血行が促進されることで、「育毛に効果がある」と期待されているのです。

育毛効果が期待できるのは嘘ではない

「毛母細胞を活発」にさせた上で「血行促進」をすることで育毛に良い影響があるというのは嘘ではありません

男性はあまり気にしない方も多いかとは思いますが、新陳代謝や血行促進の効果にによって「冷え性」の改善や「美容効果」も期待できます。

薄毛も改善した上で、こういった効果もあるのは嬉しいですよね。

しかし、これらの方法で100%育毛効果があるとはいいきれません

なぜなら、AGAにかかっていた場合は、岩盤浴等では薄毛の進行を止めることは出来ないからです。

自分がAGAであると分からないままサウナなどに通っていても、効果を得ることは難しいだけでなく、放置してしまうとどんどん薄毛は進行していきます。

薄毛を本気で改善したいのであれば、サウナに行くのではなくクリニックでカウンセリングを受けましょう