ミノキシジルといえば、リアップなどにも含まれている髪の成長を促進させる成分ですね。ミノキシジルの発毛効果は、他の育毛剤がかすんで見えるほどに優れています。

 

厚生労働省が「髪の毛が生える」として認定している成分は、このミノキシジルとフィナステリドだけですので、その効果の高さは信頼できます。

 

ミノキシジルはリアップのように頭皮に塗る外用薬タイプが一般的ですが、ミノキシジルタブレットという飲み薬として内服するものもあります。では外用薬(塗り薬)と内服薬(飲み薬)にはどのような副作用があるのでしょうか?

 

ミノキシジル外用薬(塗り薬)の副作用は?

 

ミノキシジル外用薬の中でも有名なものは、薄毛なら誰でも知っているリアップでしょう。これを知らない人は薄毛で悩んでいないだろうなと思うくらい有名です。

 

リアップのようなミノキシジル外用薬には以下の通りの副作用がありますが、最も一般的な副作用は頭皮の痒みです。

 

  1. 頭皮の痒み、発疹
  2. 頭痛
  3. めまい
  4. 動悸
  5. 胸痛

 

厚生労働省が行った『第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会』では、リアップX5の使用者に副作用についてのアンケートを取りました。

 

公式なデータなので信頼できるのですが、リアップX5を使用している3,071症例中、271例で副作用が確認でき、副作用発現率は8.82%となりました。約9%の方に副作用が現れたのです・・・。

 

ちなみに私の場合もリアップの使用によって頭皮の痒みと発疹が出ました。私は欲張って最初からリアップX5を購入しました。リアップX5は通常のリアップの5倍のミノキシジルが入っているため、リアップの販売元の大正製薬ではまずリアップを試して副作用が出なかったら、リアップX5を使うようにすすめています。

 

その親切なアドバイスを完全に無視した私は、「有効成分多めの方が効果が出る!」と非常に単純に思い込んで使用しました。その結果・・・、頭皮に赤い発疹と熱感が出てきて、痒みが出てきました。それでもあきらめずに(もはや自業自得です)3日間使用し続けた結果、痒みがひどくなるばかりだったので使用を断念しました・・・。

 

しかし、それでも懲りないアホな私は、なんとそこから通常のリアップを購入したのです。育毛対策に必死だったのです(笑)。案の定、通常のリアップも1週間ほど使用して痒みが出てしまい、ほとんど満タンのまま私の育毛対策コレクションの一つとなりました・・・。

 

 

基本的に外用薬は敏感肌の人には合わないと思います。また、AGAクリニックなどではミノキシジルを頭皮に塗るタイプの育毛剤もありますが、敏感肌で育毛剤を使うと頭皮が痒くなるという人は使わない方が良いです。

 

私の場合もクリニックで「リアップを使用して頭皮に痒みが出た。」と伝えると、「塗布型の育毛剤は治療プランには含まないでおきますね。」ということになりました。

 

リアップについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にどうぞ。

 

若ハゲの治療にリアップはどうなの?効果には個人差あり!

 

ミノキシジル内服薬(飲み薬)の副作用は?

ミノキシジルの内服薬はミノキシジルタブレットと呼ばれておりは、ミノタブといった愛称でも呼ばれることもあります。

 

ミノキシジルタブレットは直接体内からミノキシジル成分を摂り込んで髪の毛の成長を促進させるといったものになります。頭皮に塗るよりも直接的に体内にミノキシジルを摂取しているわけですから、より高い効果を得ることができます

 

しかし、吸収率が高いということは、それだけ副作用のリスクも高くなってしまうということです。

 

特にミノキシジルタブレットの副作用は以下の5つがあります。

  1. 低血圧になる
  2. 体毛が濃くなる
  3. 肌が荒れる
  4. 動悸・息切れが出る
  5. 精力減退・EDになる

 

ではそれぞれの副作用について確認していきましょう。

 

1、低血圧の症状が出やすくなる

ミノキシジルは血圧を下げる薬として開発されました。そのため、最初は血圧を下げるために処方されていたのですが、使用者の髪がふさふさになったことから育毛剤としても使われるようになったのです。

 

ミノキシジルで髪が生えるというのは、実は副作用だったのです(笑)。現在では髪が生える副作用があるため?血圧を下げる薬としては使用されていません(笑)。

 

また、実はミノキシジルになぜ発毛効果があるのかはわかっていません。ミノキシジルには血管を拡張する働きがあるため、髪に栄養が届きやすくなると言われていますが、それなら他の血圧の薬でも発毛効果が出るはずです。

 

しかし、他の薬ではこのような発毛効果はみられないことから、ミノキシジルは毛根の細胞を活性化する働きがあると考えられています。

 

どちらにせよ、ミノキシジルの一つ目の副作用としては、血圧が下がりやすいというものがあります。

 

2、体毛が濃くなる

ミノキシジルには髪の毛だけでなく、体毛が濃くなるといった作用も存在します。多毛症と言われていますが、これはもはやしょうがありません(笑)。

 

「薄毛を治療して体毛も濃くなる」か「薄毛になって体毛はそのまま」のどっちかみたいな感じです。体毛が濃くなるのは嫌だという方は、ミノキシジルの使用はやめた方が良いでしょう。

 

ミノキシジルタブレットは体毛が濃くなる?

 

私の場合もこの副作用は実感しています。腕の毛が濃くなったなーと自分でもわかるくらい毛が濃くなります。元々体毛が薄い人は心配することはないのですが、濃い人は覚悟しないといけません(笑)。

 

3、肌が荒れる

ミノキシジルを使うようになってから、肌荒れやニキビができるようになったという症例もあります。

 

ミノキシジルには血管拡張作用があるということをお話しましたが、それによって血流が良くなるだけではなく皮脂の分泌も活発になるのです。皮脂分泌が促進されることで、毛穴が詰まってしまったりするとニキビや肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

これが原因で頭皮にも影響する場合もあるため、もともと脂性の方は気を付けたいところですね。

 

4、動悸・息切れ

心臓に与える副作用は、健康に直結するため気になるところです・・・。ミノキシジルの血管拡張作用によって、心臓への負担も少なからず増えることになります。

 

服用することで、これまでよりも血流が活発になるため循環器に影響をもたらす可能性があるのです。

 

ミノキシジルタブレットの服用を停止したことで、動機や心臓の違和感が消えたという報告もあることから、原因の一つとしてミノキシジルタブレットが関係していた可能性があります。

 

私の場合もミノキシジルタブレットを飲んだ翌日に一度だけ動悸を感じました。ほんの2~3時間程度でミノキシジルの副作用だったのかはわかりませんが、すぐになくなったので服用を続けました。

 

しかしこの副作用はさすがに怖いので、髪がしっかり生えてきたらミノキシジルは2日に1回か3日に1回飲むくらいの割合にしていきたいなと思っています。

 

5、精力減退・ED

なぜふさふさになりたいのか?それは男性としてモテたいからです。自分に自信を持ちたいからです。正直ハゲていたらお洒落することもできません(涙)。やはりお洒落してモテるためには、髪の毛がある方がないより良いのです。

 

そして、せっかくふさふさになってモテるようになっても、精力が減退したら男としてどうなんでしょうか?本末転倒感がハンパじゃないです(笑)。

 

薄毛に悩んでいるからといってミノキシジルタブレットを使ってしまうと「髪の毛が復活したら次は精力が減少してしまった…」なんてことになる場合もあるということですね。

 

ただし、精力減退についてはミノキシジルタブレットの副作用は小さいと言われています。どちらかというとフィンペシアの方が精力減退の副作用は大きいです。

 

ミノキシジルを服用をしてはいけない人

 

上記で副作用の種類をご紹介しましたが、それらを踏まえた上で特にミノキシジルタブレットの服用を避けた方が良い方について紹介しますね。ミノキシジルの使用をやめた方が良い人は以下の人です。

 

  • 心臓に疾患を持っている
  • 低血圧や血圧の薬を飲んでいる方
  • 肝臓や腎臓に疾患がある方

 

心臓に疾患を持っている

ミノキシジルタブレットで最も怖い副作用は心臓に与える影響です。

 

血管を拡張して血流を促進するという働きがある以上、心臓に負担をかけるということは避けられないのですが、もともと心臓に病気などを持っている方にとっては影響が大きくなります

 

動悸や息切れ、心臓の違和感程度で済めばよいですが、最悪の状況にもなる可能性はゼロではありませんので、心疾患を持っている方はやめた方がよいです。

 

低血圧気味の方・降圧剤を使用している方

血圧気味の方や血圧の薬を飲んでいる方は、血圧に影響が出てしまいます

 

命に直結するような重大な副作用は起こりませんが、上記の方も服用をしない方がよいでしょう。

 

肝臓や腎臓に疾患がある方

血圧の薬や育毛サプリも含めて、薬は基本的に肝臓や腎臓に負担をかけます。栄養ドリンクも毎日飲むと肝臓や腎臓の負担になるくらいなのです。

 

そのため、肝臓や腎臓に問題がある方はミノキシジルは服用しない方がよいでしょう。

 

AGAクリニックや皮膚科であれば、薄毛対策の治療を行う際にはこの「心疾患のリスク」、「血圧のリスク」、「肝臓や腎臓のリスク」について診察します。そのため、ミノキシジルが自分に合っているかわからないという方はAGAの無料カウンセリング等で相談すると良いでしょう。

 

AGAクリニックについての紹介は以下の記事を参考にどうぞ。

 

薄毛治療の革命!効果のない薄毛治療に疲れ果てたらAGAクリニック

 

ミノキシジルとの付き合い方は?

 

ミノキシジルは発毛効果が高い反面、外用薬(塗り薬)にも内服薬(飲み薬)にも副作用もあります。基本的には内服薬の方がミノキシジルの吸収率が高いため、発毛効果は高くなりますが、副作用も大きくなります

 

私のおすすめはまず、外服薬であるリアップを使用してみることです。外服薬には大きな副作用はありませんので、これで発毛出来たらバンザイです。そして、もし頭皮の痒みが出たり、効果が出ないようであれば内服薬に変えてみるのです。

 

内服薬の治療効果は絶大です。厚生労働省や皮膚科学会が認めるくらいで臨床試験の結果からも、ほとんどの人に効果が出るでしょう。

 

ただし、副作用もある薬ですのでミノキシジルを使って安全に薄毛を改善するためには、できるだけAGAクリニックや皮膚科などの専門家に相談すした方がよいです。

 

個人的には副作用と感じることが出たら使用を中止するのと、満足いくまで発毛出来たら飲み薬の回数を3日で1回くらいに減らそうと考えています。

 

効果のない育毛剤やシャンプー、育毛サプリにお金を使うなら、ミノキシジルを飲むことがおすすめですが、その際は副作用も頭に入れながら、『何だかおかしいな』と感じたときは服用を中止するようにしてくださいね!