minoxidil出典:http://www.osakado.org/

ミノキシジルタブレットと言えば、飲んで薄毛が改善できるということで非常に革新的な発毛剤と言えます。

ミノキシジルが薄毛に関して効果が高いことはご存知の通りですが、それは一般的に頭皮に塗布するタイプのものがほとんどです。

しかし、このミノキシジルタブレットは服用型。
直接体内からミノキシジルを吸収することができることから、塗布タイプよりもより効果が高いとされており「もうこれしか方法が残っていない」と考える方も少なくありません。

肌に塗るよりも、身体の器官から吸収されるわけですからローションよりも効果が高いことは確かとされていますが、その反面副作用も強いことは言うまでもありません。

副作用と言っても人によって様々な違いがあります。
血圧の低下や、動悸・息切れなど自身の体の状態によって影響が変わってきます。

その中でもミノキシジルタブレットを服用して特に多くの方から報告があった副作用が

体毛が濃くなった

という声。

ミノキシジルタブレットで体毛が濃くなるのか?

これからミノキシジルタブレットの使用を考えている方にとって、副作用については非常に気になる部分だと思います。

そして副作用として多くの声があがった「体毛が濃くなる」といった内容ですが、これは単なる噂などではなく、実際に体毛が濃くなるというケースは存在します。

ミノキシジルには、血管拡張作用があるため血液の流れを良くする働きがあります。
これによって髪の毛の成長を促進させるのですが、この働きというのは髪の毛だけではなくそれ以外の体毛に関しても作用してしまうのです。

よく考えてみれば、血管を拡張させて血流を良くするのですから他の部位の毛も成長するのは当然なのですが、元から体毛の濃さを気にしている方からしてみると、現在以上に体毛が濃くなってしまうというのは抵抗があると思います。

では具体的にどの部位の毛が濃くなってしまうのでしょうか?

腕・手の毛

ミノキシジルタブレットを服用し始めてから体毛が濃くなったと感じる方に多いのが、腕・手の毛が濃くなったというもの。

通常、腕や手の毛という物は他の部位の毛と比べると薄くて細いことが特徴なのですが、ミノタブを服用し始めると太くてしっかりとした毛が生えてきます。

なぜ服用し始めた方が「腕や手の毛が濃くなった!」とすぐに感じやすいのでしょうか。

それは、人目に付きやすいということが大きな理由の一つです。

夏場は薄着になるため当然腕などは露出する機会が増えてしまうのですが、冬場と言っても室内でずっと厚着をしている事は少ないですし、何より腕は隠せても手は隠せません。

そのため自分から体毛が濃くなったと気づくだけではなく、友人などから指摘されて初めて体毛が濃くなったと感じるケースも多いのです。

眉毛

眉毛に関してもミノキシジルタブレットの影響を大きく受ける部分ですね。

眉毛の手入れを普段からしている方であれば、その際に眉毛の濃さや量が増えている事を実感するでしょう。

生活している中で自分の顔をあまり鏡などでじっくり見ない方であったとしても、他人から気づかれることはあると思います。

人間は日ごろから顔をよく見られていますし、眉毛によって大きく個性が変わってくる部分ですので、他人から気づかれることも多いと言えるでしょう。

まつ毛

まつ毛に関してもミノタブの影響を受けることがあります。

この部分については、量が増えても濃くなっても自他ともに不快になる原因にはならないため、大きな問題にはならないかとは思います。

腕や手などの目立つところを始め、まつ毛といった細かい部分についてもミノキシジルタブレットの副作用は影響を及ぼしてくるということです。

服用を停止するとどうなるのか?

ミノキシジルタブレットを服用すると副作用によって体毛が濃くなってしまうと言うのは事実です。

個人差があると言っても体毛が濃い方にとっては少し厄介な副作用ですよね。
では、ミノタブを服用して濃くなってしまった体毛はもう元には戻らないのでしょうか。

いいえ、ミノキシジルタブレットの服用を停止すると濃くなってしまった体毛は徐々に元に戻り始めます

ミノキシジルタブレットはミノキシジルを直接体内に吸収させるため、非常に高い効果があると期待される発毛剤のため、髪の毛に悩んでいる方にとってはとても魅力的に感じると思います。

しかし、体毛が濃くなることによってムダ毛のケアをする時間も増えますし、ミノキシジルタブレットには当然他にも様々な副作用が存在します。

服用を考えるのであれば、副作用というリスクを負う必要が本当にあるのかどうかよく考えることが大切です。